忍者ブログ
CALENDER
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


THANK YOU ACCESS
LINK
ゾンビ手帖
管理人【カニバル・ホロ子様】

ゾンビな店長のゾンビブログ
ゾンビショップジョージ
管理人【ゾンビショップ店長様】

ZoMVisH -ゾンビッシュ-
管理人【DM様】
 
銀幕大帝α
管理人【ヒロ之様】 

TRACBACK


amazon


MAIL
[PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デッド・イン・ザ・ウォーター [DVD] デッド・イン・ザ・ウォーター [DVD]
アリッサ・ベイリー,ミーガン・レニー・バージェス,マイク・パリッシュ,ビル・ザサディル,クリスティ・バージェス,マーク・バーマン

トランスワールドアソシエイツ
売り上げランキング : 101929

 

週末から私用でバタバタしており、気付いたら日数が経過していました。
その間、久々に乗った地下鉄(普段車移動です)が、時間が中途半端でガラガラだったのもあり、
おぉ@@ミッドナイトミートトレインの表紙か!
と心の中でwktkしてしまった爪切りです。こんにちは。
いや、無事に目的地に着いたけどね(←当たり前

今回は、一緒に鑑賞した気分になれる詳細ストーリー付です。これで、観なくても大丈夫なはず。
如何に途中で投げ出さず、エンドロールに辿り着くか。謂わば「試練」の教材のような映画ですから。
皆さん、我慢は好きですかー!

本日は忍耐力初心者編。
気分がハイテンションでかつB級に慣れている方なら問題なくラストまでいけると思われる作品です。

表紙。いいですねぇ。水辺からどんどん起き上がってくるゾンビ達。否、緑色のヤツラ!
裏表紙には、
「恐怖の連鎖が次々と感染する、震撼のゾンビホラー」なんて書いてありますよ。
期待が高まった所で、まずは登場人物をご覧下さい。

849.jpg

はい、テンション落ちたー。
わかります。わかります。

舞台はとある湖畔に建つ別荘と、その別荘の階段を下りた湖畔とボート小屋のみです。
その範囲を行ったりきたりして進みます。
最初のシーン。
とあるカップルが湖でボートを出し釣りをしています。しずむ浮き。魚がかかったと喜ぶカップル。
しかし、かかったのは指輪でした。
その指輪、以前ボート転覆事故で中止になったサマーキャンプの小学生の子供達の物だったらしい。
沢山の子供たちが乗っていたが、助かったのは3人だった。
残りはひきちぎられてバラバラだったらしい。今も皆底にはその死体が…。

という作り話で恋人を驚かす男。
そして直後、その指輪を彼女にプレゼント。喜んで指にはめる嵌める彼女。
作り話にしても、何にしても、そんな得体の知れない指輪普通欲しくないと思う。
湖の底に沈んでた物ですが?
いや~、おおらかだねっ!細かい事は気にしないその姿勢さすがです。
しかし、その指輪をはめた直後、彼氏はボートからバランスを崩して水没。
落ちた彼氏を助けようと覗き込んだ彼女もまた、謎の緑の手に引きずりこまれて水没。

ここまでが序盤の掴みです。結構雰囲気出てて先が楽しみになりますね。

場面が変わって、同じ湖に遊びに来る事になった4人の男女。
女性二人は姉妹で男性はそれぞれの彼氏です。
ちなみに妹は「誰とでも寝る」という噂が立つほど自由奔放。妹の彼氏は牧師の息子。
姉は真面目でかたぶつ。3年付き合う彼氏ともプラトニック。姉の彼氏は優しいけど無個性です。
向かうは姉妹の両親が買った湖畔の別荘。
車で向かう途中で、変なおばちゃんが突進してきます、
クーパー産業という会社が湖に有害物質を垂れ流している。一緒に糾弾して!とチラシを持って必死に訴えますが、
「俺ら、休暇にきただけで関係ないし」とスルーする4人。
別荘に到着した4人ですが、いるはずの両親は不在。
とりあえず湖を散歩している妹カップルが指輪をした手を発見。
パニックになっている妹の元へ皆がかけつけ、湖の中に手をいれ、指輪を捜していたら。
無事指輪を発見しました。

手ごと。

wz5.jpg

しかも何かわからんけど、お姉さんの腕に傷が。
気絶した姉を抱き上げて、鍵をドアごと壊して別荘の中へ。

いや~。怖いよね。手首みつかったら。誰でもビビると思います。
ところがどっこい皆一応冷静です。時々笑顔まで見せる余裕っぷり。
ここから徐々に不運な空気がでてきます。
電気が止まってる。
いつまで待っても両親は戻ってこない。
車で病院へ行くにも、何故か鍵がない。
じゃ、じゃぁパパの車で、と庭に出るとパパの車は何故か内部がビショ濡れでエンジンがかからない。

仕方がないので電気もない別荘で一晩過ごすことに。

wz3.jpg

というか、手、な ん で も っ て き た し 
飾りじゃないよ。肉片だよ。

もう、こんな場所やだよ!
となった妹彼氏が、やけっぱちになってホラー映画の定石について色々語りだしたりします。

wz4.jpg

「こんな辺鄙な山小屋に行くようなバカは同情されない」とかなんとか。
いや、辺鄙な山小屋に行ったから同情されないんじゃなくて、
行動がバカで、エッチな事かキャンプファイヤーでマシュマロ焼くかしかしないから
同情されないんではないかと思うけどな。

だんだん日も暮れて明かりが欲しくなってきたので、
仕方なく湖畔のボート小屋にランタンを探しに行く事に。
何故かボート小屋には引っ掻き傷があったり、妙に水が浸食していたりするのだけど、
無事、奥でランタンを発見。
すると小屋の入り口からゾンビ一匹登場!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
あわばばばばば となりつつ別荘へ戻り、
「ゾ、ゾンビみたいのがいた!!」と伝えるものの、みなは「……」状態。

夜になり、序盤でカップルの男が作り話といってたサマーキャンプの事件が本当だった事が判明。
作り話じゃなかったんかいっ。
そんな不気味な指輪をプレゼントしてた序盤カップルの男性に驚き。
あ、でもちょっと真相は違っていて、助かったのは3人じゃなく2人だったらしいです。
どうでもいいですね。はい。
そして次第に天井に何かがいるのを現す様に、水滴が天井をゆっくり移動。
調べるために天井を覗いたり、外へ出て屋根を見たりしていると、ゾンビらしき何かを発見。
急いで室内へ戻ります。

ここで唐突、かつどうでもいいエピソード乱入。

・妹が姉の彼氏を誘惑。
・満更でもない姉彼氏。
・姉キレて有吉化『妹「誰とでも寝る尻軽女」自分の彼氏「浮気するボーイフレンド」妹の彼氏「腕が好きなストーカー」』とそれぞれ命名。
妹に対してキレたのに、一番酷いあだ名なのが妹の彼氏とか、とんだとばっちりです。
・妹キレる
・姉妹喧嘩
・姉一人で怒り別の部屋に逃避(閉じこもった部屋の窓にはゾンちゃんがいたりします)
・妹、姉を宥めにドア越に謝罪

まぁ、姉をこの部屋にこさせたかった演出上入れたんだろうけど、いらんシーンです。
姉さんは案の定窓の外のゾンビに連れて行かれてしまいます。

姉さんを探しに行く彼氏。
いや、もともとお前が妹になびかなければ姉さん連れて行かれる事なかったけどね。
結局、怖がってる妹彼氏を一人置いて、妹と姉彼が探索にでかけます。
二人に妹彼氏がアドバイス。

wz2.jpg

ゾ ン ビ マ ニ ア か

探索に出てすぐに姉の身につけていた服の一部を発見。
コールタールのような粘着性の液体も付着。
血液だというそれを辿って湖畔まで歩くうちに、姉彼が姉への熱い想いを吐露。
昔悪だった姉彼は、姉が自分の仲間にレ●プされるのを見て、
その後の姉が心配で見守ると決めた。という超ド級のヘビー話。
そっか…。だからプラトニックなんだね…。さて、ゾンビ話に戻そうか。

二人が探索している頃、お留守番している妹彼が、ベランダに立つ姉を発見!!
いや、どう考えても、もう人間じゃなくね?
と全世界が思っていると思うのだが、妹彼、「さぁ、中へ入ろう」と姉に接近。
しかも「君の美しさに皆きづいてない」やら「君は大人の魅力がある」等
極めつけに「君がいなくて気が狂いそうだったんだ」と突然の告白ラッシュ。

えっと…いつからそんな気持ちに?(・_・)…ン?

wz9.jpg

案の定、いわんこっちゃない。それにしても酷い特殊メイクです。
どうみても粘土くっつけてるだけです。ありがとうございました。

妹彼がゾンビになった姉と格闘している頃、
探索組みもゾンビに襲われ、必死の思いで別荘へ戻ってきていました。
みんなが戻ったのでママも戻ってきました。

wz8.jpg

いや~、良かったよかった。

姉ゾンビをひとまず撃退した妹彼が、ゾンビマニアらしい見解を発表
「このゾンビ、頭狙ってもダメっぽい。スーパーゾンビだ。きっとロメロは知らなかったんだ」
との事です。スーパーゾンビってなんだ?
今回のゾンビは火と祈りを恐がる事がわかり、妹彼はちょっぴりハッスルします。
だって牧師の息子ですから。

どんどん玄関に接近するゾンビから逃げるために、一同は地下へ移動。
もちろん玄関の鍵はあけたままです♪
その事で「何故しめてこない!」と怒られ「とんま!」となじられる字幕が出ますが…。
とんまって^^;言い回しが古いですな。
真っ暗な地下では、パパを発見。
傷を負ってた姉彼が発症間近で吐血。(水で感染だと言う)

どんよりした空気の中、地下室に偶然何故かおちていた小型ビデオを妹が発見し再生します。
そのビデオには湖畔で指輪を発見したパパが。
指輪をママにプレゼント。喜ぶママ。
お ま え も か
ほんっと、拾った指輪贈るのやめようよ。

どうやってゾンビを撃退するか話し合う中、妹彼が「水に祝福を与え清める」ことを提案。
突然襲ってきたパパに即席で悪魔祓いを唱えたら、あら不思議。倒せちゃいました。
それを見ていた二人も、効果があるのが実感でき
んじゃ、湖にボートで出て、湖の水に祝福与えればOKじゃね?
という事になります。囮はもちろん発症間近の姉彼。
ダイナマイト片手に森へ走り、ゾンビをおびき寄せて始末。
死ぬ間際、木の根元に横たわっていた姉彼を襲いに来たのはゾンビ化した姉でした。
まさかのキスシーンの後、姉彼死亡。

何とか湖にボートで漕ぎ出した妹と妹彼は、追ってきたゾンビにめっちゃ邪魔されつつ、
水に片手をつけ祈り開始。
最後まで唱える直前、妹彼は湖に水没。
あれ?死んだ?
と思った瞬間、いきなり妹がソファで目覚めるシーン(。´・д・)エッ

まさかの夢…オチ?と思わせて、実際は、湖から脱出して戻ってからの話でした。
あれから彼とは別れて一人暮らしを始めていた妹に、牧師の元彼が尋ねてきます。
あれからどうしてたー?
政府は、ゾンビってみとめてないってさー。
等と話していて、「そういえばあの別荘どうした?」の会話に妹びっくり発言。
「事件の事は内緒で、若い夫婦に売ったよ」
売るなよヽ(キ`д´)ノ

しかもどうやら祈祷が成功して帰還できたわけじゃなく、やっぱあの指輪のせいだったらしい。
でもパパは祈祷で倒せてましたよね?
最後水没した瞬間に指輪が外れて、その時湖が静まったんだそうです。
えっと…外れたって事は、あんな事があったのにあの指輪してたんですね?
だんだんツッコむのに疲れを感じてきました。

あの夜大人になった。助けを求める人がいたら救ってあげたい。
といきなり牧師ジュニアっぽくなった妹彼が、別荘を買った夫婦を助けに行こうと言い出します。
もう忘れたいから、私は行かない。とつっぱねる妹をあぁだこうだいって説得。
行かないっていうかさ。
遠まわしに軽く殺人犯してるようなもんだけど、そこの所いいのか?

妹のするどいツッコミ。

wz7.jpg

自虐ネタですかね?

説得された妹は、結局行く事に。しかも15分後に出発。早すぎる展開です。
用意をしに洗面所に向かった妹、どうやらあれ以来、精神安定剤が必要になっている様子です。
飲んで行こうか迷ったあげく、意を決して飲まない事に。
そっと洗面所の戸棚を閉めて鏡を見ると。

wz6.jpg

妹の余裕っぷりに脱帽
こんな普通に声かけられるなら精神安定剤いらないと思うんだ。
この映画唯一のおっぱいシーンでした。

おしまい。

精魂こめてストーリーを追いました。湖の底で暫く休みたくなるくらいに。
これでもうレンタル屋のデッド・イン・ザ・ウォーターはスルーしていいはず。多分。
どうしても自分の目で観たい!!粘土かどうか確かめたい!!という方は、
観た後、怒りをぶつけに来てくれてOKです。
ではでは。


良かったら応援お願いします~

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  人気ブログランキングへ

 

 
 
 

拍手

PR
COMMENTS
この記事にコメントする 
NAME:
TITLE:
URL:

MESSAGE:

PASS:[]
無題 
観た気になれたのでレンタルはいたしません(・_・)
姉がどう見てもゲイバーで働いてるおっさんにしか見えませんね。
「ママです」で吹き出しましたw
ロメロを馬鹿にした挙句スパナチュまでパクるのか('Д')
2011.11.11 20:23 Posted by コン | Edit
こんばんはー^^
うんうん、それがいいです(笑)>レンタルしない
ホント、酷いですよね~。姉ももちろん妹や男達も…。良く言えば身近にいそうな感じなのかもだけどw綺麗どころが一人は欲しい所です。
ママいいでしょ(笑)パパも載せたかったんだけど、パパ暗くてうまく撮影できず断念…。これ、スパナチュパクってるんですかね。でも、彼らに頼んで指輪を焼いてもらった方がいいよね^^
妹彼のロメロ発言はどういった意味で挿入したのか知りたいです(笑)
2011.11.12 14:46 From 爪切り
TRACKBACKS
この記事にトラックバックする 
| CHAT ROOM | top | ゾンビホスピタル |
| 24 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 |
PROFILE
管理人:爪切り
チキンなくせにゾンビが好き(悩)

【爪切りの成分】
明るいホラー 40%
ROCK 30%
GAME 30%

LINKについては ★コチラ★をご覧下さい。お仲間募集中。
SEARCH
COMMENT
[05/08 ムズ]
[05/07 ムズ]
[02/12 ムズ]
[01/31 ムズ]
[01/01 ムズ]
[12/14 ムズ]
[12/05 ムズ]
[11/25 ムズ]
[11/10 ムズ]
[11/06 ムズ]
[11/06 ムズ]
[11/01 ムズ]
忍者ブログ [PR]
Design by Lenny arrange by 爪切り
Copyright (C) 2011 CHICKEN OF THE DEAD. All Rights Reserved.